南の国のYS−11〜タイ編〜

南国タイで活躍するプーケットエアのYS−11を訪ねて。


チェンマイ国際空港にて

エアーニッポンからプーケットエアへ4機が移籍。エアーニッポン最終便機材の元JA8772(HS-KUO)とJA8761(HS-KVA)の2ショット。

エアーニッポンYS−11 ファイナルフライトルポ 公開中

チェンマイ国際空港のチケットカウンター&チェックインカウンター&搭乗券とチケット

1日2往復のチェンマイ−チェンライ線。

9R232便

朝7時半発。

機内へ

JA8761時代にお世話になったHS-KVAへ。

内部は

基本的にANK時代そのもの。座席表示とヘッドカバーのみ変更。

出発のアナウンス&お見送り&タキシング

隣のスポットで見送ったのは元JA8772のHS-KUO。最終日に寄せ書きした機体。

離陸&安全のしおりとゴミ袋

朝日を浴びてチェンマイ国際空港のRW36を離陸。

機内サービス&降下開始

短距離便ながらひまわりの種のお菓子とドリンクサービス。

着陸寸前&スポットへ

早朝のチェンライ国際空港に到着。

チェンライ国際空港のチケットカウンター&チェックインカウンター&チケット

復路のチェックイン。復路は水色の搭乗券。

ボーディング

歩いてYSへ。

ドアクローズ&エンジンスタート&ランウェイへ

ロールスロイス・ダートのサウンドと心地よい揺れに揺られて。

離陸&翼

JA8761に代わりHS-KVAの文字が。

フライトデッキにお邪魔&バランスシート

飛行中に見学させていただきました。

降下&スポットイン

チェンマイ国際空港のRW18へ。

プロペラチェック&ご苦労様

午前のお仕事終了。

広告

往復1500バーツは魅力的。


Visitor Number Since Nov.28, 2005


| さよならYS−11 |


| N.Hirai's Homepage | さよなら香港啓徳機場 | 旧広島空港を懐かしむ |


Copyright 1995-2006 Nobuhiko Hirai. All rights reserved.