YS−11 最後の冬

2003年 北海道ベースのエアーニッポン所属、YS−11最後の冬。


スタンバイ&スポットへ

早朝のフライトに備え。

運航前整備と点検

安全なフライトを支える縁の下の力持ち。

運航前点検

毎日念入りに。

冬の空へスタンバイ

雪を踏みしめつつ機内へ。

除雪中&雪とばし

冬の運航は雪との戦い。

ボーディング

慣れ親しんだタラップから機内へ。

エンジンスタート

冬空に響く独特のエンジン音。

セイフティーインストラクション&出発

スポットを離れ冬の空へ。

出発

地上スタッフに見送られ。

タキシング&利尻富士をバックに

名峰利尻富士をバックに進むYS−11。

雪景色の中タキシング&丘珠空港のランウェイ32

オレンジ色のラインが映える北の空港。

離陸

YS−11が最も映える瞬間。

離陸&流氷の海を眺めつつ旋回

冬の風物詩流氷を見ながら。

機内にて&北の大地を越えて

寒い冬にはありがたいホットコーヒー。

降下体勢

緊張の瞬間。

タキシング

時には雪を直接踏みしめて。

吹雪の中

過酷な自然に立ち向かうYS−11。

闇夜を抜けて&翼端の雪

タキシング中に誘導路脇の雪を翼端でひっかけた模様。

到着

笑顔に見送られ。安全運航に感謝。

スポットイン&次のフライトに備え

ちょっとひと休み。

1日の任務を終えて

翼を休める間にも容赦なく降り積もる雪。

バトンタッチ

次の冬、YS−11は居ない。


Visitor Number Since Nov.28, 2005


| さよならYS−11 |


| N.Hirai's Homepage | さよなら香港啓徳機場 | 旧広島空港を懐かしむ |


Copyright 1995-2006 Nobuhiko Hirai. All rights reserved.