さよならツインオッター

ツインオッターの愛称で親しまれる19人クラスのコミューター機の草分け的存在、DHC−6。2006年3月、日本の空から引退。


ツインオッター(DHC−6)&固定型メインギア

ツインオッター機内へ

ツインオッターのフライトデッキの様子&稚内空港を離陸

エンジンスロットルはオーバーヘッドパネルに着いています。

座席灯&シートベルト着用と禁煙サイン&安全のしおり

小雨の利尻空港にて

エアー北海道搭乗券


DHC−6映像コーナー

アプローチ@函館(25sec)雪景色のテイクオフ@稚内(7sec)RW12へ進入@函館(7sec)
荷物搭載中@函館(34sec)雪景色のテイクオフ@函館(14sec)アプローチ@函館(18sec)
エンジンスタート@函館(48sec)夜のタキシング@函館(15sec)トーイング@函館(29sec)


エアー北海道DHC-6-300(JA8797)&エアーニッポンDHC-6-300旧塗装(JA8799)

南西航空DHC-6-300(JA8802)&南西航空DHC-6-300

(画像提供:鳥居克浩さん(右))

琉球エアコミューターDHC-6 Twin Otter(JA8796)&マウントクック航空DHC-6(ZK-MCO)

ロイヤルネパール航空DHC-6-300(9N-ABI)&シーニック航空DHC-6

(画像提供:黒山羊さん(左))


Visitor Number Since Dec.1, 2005


| さよならYS−11 |


| N.Hirai's Homepage | さよなら香港啓徳機場 | 旧広島空港を懐かしむ |


Copyright 1995-2006 Nobuhiko Hirai. All rights reserved.